看護師という仕事は、とても社会貢献度が高い仕事です。病院などで医師のサポートをしたり、患者さんやその家族に寄り添うケアを行います。

また、福祉施設などでは看護師が常駐していなければ営業ができないルールになっていますし、行政機関や学校などでも看護師の存在は必要とされています。

そのように社会的にも必要な仕事だと認知されている看護師ですが、実際にはとてもハードな仕事でもあります。

人の命に関わる仕事には昼夜が関係なく、また責任感も大きな仕事です。ですから、看護師の仕事は多くの人が憧れる仕事である一方で、とても離職率が高い仕事としても知られています。

看護業界は女性社会ですから人間関係のトラブルなども多いようですし、夜勤などで生活リズムが乱れやすい仕事ですから体調を崩して離職する人も少なくありません。

そのため、多くの看護師さんたちがそれぞれのタイミングで考えるのが「転職」なのです。

看護師が転職を考えるきっかけ

看護師さんたちが転職を考えるきっかけとは、一体何なのでしょうか?

先程も述べたように…看護業界は女性社会ですから、やはり「結婚」「出産」などのタイミングで多くの人が転職を考えるようです。

また、人間関係に悩む時やスキルアップを考えた時なども転職を考えると言われています。

しかし、実際に転職しようと思った時期に良い求人情報があるのかどうかは分かりませんよね。

そこでここでは、看護師転職にオススメの時期がいつ頃なのかということをお伝えしていきましょう。

看護師の求人が多い時期

看護師の求人が多い時期というのは、年間を通して3回程あると言われています。一つ目は、3月から4月の年度の変わり目の時期です。

この時期は、看護学校の卒業に合わせて新人看護師の就職も増えますし、この時期に合わせて転職をすると新人看護師と一緒に丁寧な研修が受けられるのもオススメです。

また9月から10月の季節の変わり目も転職にオススメの時期だと言われています。

看護師転職GO!絶対に失敗しない転職求人サイトはこう選べ!

この時期は、ちょうど前期・後期の運営の変わり目の時期に当たり、病院でも人員強化を図る時期だと言われているため転職求人が増えるようです。

また、7月の夏のボーナス直後の時期も転職を希望する人が多いことから求人数が増える時期だと言われています。

あなたもぜひ、転職を考える時にはこうしたオススメの時期を参考にして転職を考えてみてはいかがでしょうか?

自分に合った求人を見つけて、あなたの人生が更に豊かなものとなるような看護師転職求人を見つけてみてくださいね。